7ステップから学ぶ、彼女が電話に出てくれない場合に有効な復縁方法

【7ステップ】別れた彼女からメールの返事が無い際に有効な復縁方法

7ステップから学ぶ、彼女からメールの返事が無い際に有効な復縁方法

彼女が電話に出てくれない場合に有効な復縁方法

このコーナーは題材に沿って、「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の内容を公開し、学んでいくことを目的としています。今回は、「メールも電話も返事がない場合の復縁方法」です。

 

 

メールを送っても電話をしても、何の反応もなくなってしまった。着信拒否されてしまった。そんな時にどうすれば良いか、7ステップの内容を見ながら考えてみましょう。

 

 

7ステップでは、冷却期間について次のように書かれています。

 

 

7ステップから一部抜粋

メールで細切れに何回も思い出や何気ない事を伝えていくか、第三者の力を借りるしかありません。

 

 

さて、この第三者の力を借りるというのはどういう意味なのでしょうか?1つ例を出して、考えてみましょう。

 

 

例えばあなたは久しぶりに友人のAさんとご飯を食べに来たとします。その時、しらない男性のBさんを一緒に連れてきました。

 

その男性はAさんの友人で、最近知り合ったそうです。

 

Bさんが席に立った時に、ふとAさんから「あいつ最近凄くて、独立して年収2000万らしいよ!」と聞かされたらあなたはどう思いますか?

 

単純に、「そうなんだ、見た目にはわからなかったけどすごい人なんだな」と思うと思います。

 

 

でももしCさんから、「オレ最近うまくいっててさ、年収2000万なんだよね!」と言われたらどうですか?イラッとしますよね。

 

 

同じ出来事でも、伝わり方によって聞いた人が抱く印象は全く違うものになるのです。

 

 

だから、安全に彼女があなたに抱いているイメージを変えさせるには、「あなたが変わった」「あなたは頑張っている」という事を、第三者に伝えてもらうことが最も効果的です。

 

 

もし共通の友人が、「最近○○くん頑張ってるらしいよ。あなたに認めてもらえるように資格とかとりはじめたんだって。」というように伝えてくれたら、「もしかして変わったのかな・・・?」と思ってくれるはずです。

 

 

協力してくれる友人を作るか、共通の友人と会う時に、「オレ最近、こういうことがんんばってるんだよね。○○がやり直してくれるかもしれないから、もう少しがんばってみようと思う。」というように、さりげなく伝えておくとよいでしょう。

 

 

この第三者戦略も、7ステップの内容を参考にして書いています。私の友人もこの方法で「メールも電話も反応がなかった」のに、「相手から連絡が来るようになった」人がいますので、取り組んでみる価値はあると思います。

 

 

「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の口コミ&レビューはこちら