7ステップから学ぶ、復縁を切り出すタイミングの見極め方

【7ステップ】元カノに復縁を切り出すタイミングの見極め方

7ステップから学ぶ、彼女に復縁を切り出すタイミングの見極め方

彼女に復縁を切り出すタイミングの見極め方

このコーナーは題材に沿って、「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の内容を公開し、学んでいくことを目的としています。今回は、「復縁を切り出すタイミングの見極め方」です。

 

 

復縁活動をしていて困るのが、メールや電話はできるようになったけど、「いつ復縁を切り出せばよいのか?」ということです。

 

 

もう少しで届きそうで届かない、というのは非常に歯がゆい気持ちになりますが、ここで失敗すると全てが水の泡になってしまう緊張の瞬間です。

 

 

基本的には食事に行ったり、会っている時に言うのが普通でしょう。相手がどうなっていれば復縁を切り出しても良いのでしょうか。

 

 

7ステップにはこのように書かれています。

 

 

7ステップから一部抜粋

チャンスとはいろいろあるが、仕草が一般的です。 特に気になりだすと、飲みにいったときなどは、女性の場合、特に気になる人の方を向く感じで座ります。

 

例えば、あなたと彼女が食事に行ってテーブルに座った時に普段より、自分に角度が向く感じになります。膝の方向が自分の方に向いている感じです。

 

カウンターで飲んでいる時は、体が少し寄っている感じで、手もカウンターの上に置いている場合、手も自分の方に向いてきます。

 

 

彼女があなたと話している時の、仕草に注意しなさい、ということが書かれています。

 

 

私の経験談で言うと、自分に心を許している女性はお酒を飲むスピードがいつもより早かったり、足が当たっても逃げなかったりする場合が多いです。

 

 

女性を口説き時は相手が「自分ともう少し一緒にいたいと思っているかどうか」を見極めるのが大切だと思います。

 

 

相手の向いている方向とか、話している雰囲気を見て大丈夫そうだなと思った時は、思い切って手や足をコツンと当ててみると良いかもしれません。

 

 

それで咄嗟に避けられたら、まだ復縁する気はないということかもしれません。

 

 

しかし逃げなかったり、握り返したりしてきた場合は、思い切って復縁を切り出しても良いと思います。

 

 

彼女の細かい動きを注意して、いけそうだと感じたら大胆に行動して、心を許しているかどうか確認していとよいかもしれません。

 

 

 

「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の口コミ&レビューはこちら