7ステップから学ぶ、結婚間際で別れて復縁したい場合の注意点

【7ステップ】結婚間際で別れた彼女と復縁したい場合の注意点

7ステップから学ぶ、結婚間際で別れた後、復縁したい場合の注意点

まず、復縁でやるべき事

このコーナーは題材に沿って、「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の内容を公開し、学んでいくことを目的としています。今回は、「結婚間際で別れて復縁したい場合の注意点」です。

 

 

今回は、もう少しで結婚・・・というところで別れてしまった場合、注意しなければいけない事について7ステップで学んでいきましょう。

 

 

結婚直前や、婚約までいって振られた場合は要注意です。7ステップでは、以下のように書かれています。

 

 

7ステップから一部抜粋

別れた原因にもよりますが、結婚間際の別れで相談に来る人は、3ヶ月4か月後に結婚する予定でというときに、ライバルが出来たということが多いです。

 

よく元気づけの意味で、友達が合コンをセッティングしてくれると思いますが、そういう場合は、すぐに合コンとかはしないようにしましょう。

 

それが万一見られてしまって遠回りで伝わると、どれだけ大きな話になって、復縁の可能性の芽を摘んでしまうかわかりません。

 

 

結婚前提までいっているのに、合コンやパーティ、クラブに遊びに行って彼女の友人に見られてしまい、復縁が絶望的になる・・。

 

 

復縁を目指していた私の友人にも同じパターンの人がいたのですが、彼女とは一切連絡がとれなくなってしまいました。

 

 

特に友人からの「オレが女の子紹介してやるから、パーッと遊びに行こうぜ!」という誘いは本当に要注意です。別れてもしばらくは遊ばず大人しくし、ライバルに負けないように自分磨きを行う方が良いでしょう。

 

 

また、ライバルができた以外の理由であれば、その理由を突き詰める必要があります。当サイトでは何度もお伝えしていますが、やはりここでも別れた原因を明確にするというのが大切です。

 

 

7ステップから一部抜粋

復縁に決心した時点で、あなたは、彼女を許せるだけの広い度量を持っている必要もあります。

 

周りの目だとかメンツを気にして復縁したいのであれば、長くは続かないし、お互いに嫌な思いを,する可能性が高いので、そういう時はすっぱりあきらめた方が良いでしょう。

 

復縁後について、このようにも書かれています。婚約までいって裏切られた相手を許すのは、難しいことかもしれません。

 

 

しかもそれが浮気であるとしたらどうでしょうか。婚約までいった際の復縁は、復縁した後も彼女とうまくやれるかどうか、自分によくよく相談してから行動した方が良いでしょう。

 

 

それでも、本当にあなたが彼女の事が好きで復縁したいなら、あきらめずに復縁を目指した方が良いと思います。婚約を破棄されてまで復縁したい、と思える人と復縁することは、それだけ価値があると思います。

 

 

その場合はなぜ自分は振られてしまったのか明確にし、慎重に行動していきましょう。

 

 

「7つのステップでもう一度好きにさせる方法」の口コミ&レビューはこちら